炭水化物は『冷やして』食べれば太らない!!


炭水化物は『冷やして』食べれば太らないという驚きのニュース


外出自粛や在宅勤務により活動量が減り、体重増加が気になる今年の夏にぴったりな食事法です。


ごはん、パスタ、ラーメンにうどんなど、糖質が多い炭水化物は「太りやすいから」と食べるのを我慢してしまいます。


しかし、炭水化物を食べないと、エネルギー不足、腸内環境悪化、逆に体重を増加させてしまうことが分かっています。

ですので、茶色い炭水化物は積極的に取りましょう!と私もお伝えしていました。


しかし、白い炭水化物もある方法で積極的に取れるように!?


そんな悩みを解消する秘技とも言える方法をご紹介!!


炭水化物を冷やす!これだけです。


炭水化物は冷やすとハイパー食物繊維に変化するのです!


『炭水化物は冷やして食べなさい』の著書

文教大学健康栄養学部教授の笠岡誠一氏によると、炭水化物は冷やすと、レジスタントスターチという成分に変化するというのです。


レジスタントスターチは、腸のすみずみまでキレイにする最強の食物繊維と言われています。


レジスタントスターチの効果とは


・ダイエットを助ける『やせ菌』が増える

・食べるだけで内臓脂肪が燃える

・血糖値の上昇を抑えて糖尿病を予防

・美肌に嬉しい『若返り菌』が増える

・腸内細菌が増えて血液を綺麗に

・免疫力がアップしてウィルスを撃退

・大腸がんリスクが軽減

・便秘改善

・骨粗しょう症予防

・うつ病予防、改善効果など


このようにレジスタントスターチはダイエット効果だけでなく、さまざまな健康効果も期待できるそうです。


ご飯は、常温または冷蔵庫で1時間おく。

ラーメンは、冷やし中華やつけ麺

スパゲティは、冷製パスタ

うどんやそばは、冷やしざるそばやうどん

ジャガイモは、冷たいポテサラ


ただこれだけ!驚きです。

色んな調理方で楽しみながらこの夏乗りきりましょう♪

今日から実践してください♪

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

効率的なトレーニングができるパーソナルトレーニング!

力の弱い方でも効率的なトレーニングができるパーソナルトレーニング! ダイエットにも筋トレは不可欠。 免疫力向上にも不可欠。 短時間で最大の効果を引き出す。 適度な運動、健康的な食事、日光に程よく当たって、熱いお風呂に浸かる。 熱いお風呂も重要ですよ♪ ミトコンドリアが活性化し全身がイキイキと、免疫力も上がります!!