毎日緑茶を飲むベき!?コロナにも抗ウィルス効果


毎日緑茶を飲むベき!?コロナにも抗ウィルス効果



緑茶はこれまで、心臓血管疾患予防効果、がん予防効果、糖尿病の進行抑制効果などが報告されています。



その成分の中心はカテキンです。

その中でもエピガロカテキン-3-ガレート(EGCG)がその働きの中心で、炎症を抑え、血管を保護する効果があります。

EGCGには抗ウイルス効果もあり、インフルエンザウイルス、HIVウイルス、B型C型肝炎ウイルス、ヘルペスウイルスなどの増殖を抑制します。

そしてEGCGは新型コロナウイルスに対する抗ウイルス効果を持つ可能性も報告されました。

この報告では、緑茶と同じくウコンの成分であるクルクミンも同様に新型コロナウイルスに対しての効果が期待できると示されています。


なにより緑茶美味しいですよね♪

92歳の祖母の家に行くと美味しい緑茶を出してくれるので、それも一つの楽しみです。

コロナウィルスの感染リスクも考えて会えていないので、早く落ち着いてくれることを願います。

3回の閲覧0件のコメント