毎日、または少なくとも頻繁に食べた方がいい食品5つ


ハーバード栄養学部の非常勤教授テレサ・ファン

以下は、彼女が毎日、または少なくともできるだけ頻繁に食べるべきだと話す5つの食品

ーーーーーーーーーー

サーモン

健康なタンパク質だけでなく、心臓と脳の健康を助けるオメガ3脂肪酸も豊富です。

そして骨を作るビタミンDも摂取できます。

なかなか毎日サーモンを提供食べることは難しいと思います。ですので、少なくとも週に1回は健康のために食べることを目指してください。

ーーーーーーーーーー

芽キャベツ

この小さな緑色のキャベツは、栄養価が高く、カロリーが低いです。

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンK、カリウム、葉酸など、バランスのとれたビタミンを摂取できます。

また、細胞の損傷を防ぐ抗酸化作用もあります。

ーーーーーーーーーー

ブルーベリー

濃い色の小さなブルーベリーは抗酸化作用、そして特にビタミンCが豊富です。

100グラム、56カロリー程度で、ブルーベリーもビタミンAと食物繊維を摂取できます。

ブルーベリーが時期的にない場合は、ザクロやチェリーなど、別の濃い色の果物を食べても大丈夫です。

ーーーーーーーーーー

ナッツ

ナッツは、健康的な脂質、タンパク質、ビタミンEを摂取できます。

アーモンド、クルミ、ピーナツでも、どんな種類のナッツでもOKです。

しかし、ナッツは高カロリーのであるのを忘れてはいけません。1日100〜200kcalまでなど、食べる量は気にしてください。

ーーーーーーーーーー

プレーンヨーグルト

腸を適切に機能させ続け、身体の全体的な健康の向上に貢献するバクテリアである善玉菌を増やします。

ヨーグルトは、タンパク質、カルシウム、マグネシウム、ビタミンB12、および体が健康を維持するために必要ないくつかの主要な脂肪エネルギーも摂取できる栄養豊富な食品です。

また、高タンパクヨーグルトを選ぶことにより、満腹感を得ることができ、ダイエットも助けます。味付きヨーグルトを食べたくなるかもしれませんが、プレーンそのまま食べるのが1番健康に良いです。

フレーバーヨーグルトの問題は、ブランドによって砂糖が多すぎることです。

砂糖はヨーグルトの健康上の利点の多くを無くしてしまいます。

甘さや味を加えるためにブルーベリーを加えるか、または食感を得るためにナッツを加えるのは良いでしょう。

これらの簡単な追加により、味が改善され、このリストにある3つの食品を1つの簡単に摂取できます。

5回の閲覧
Contact Us:

Tel: 03-5422-8906

Email: reline.hiroo@gmail.com
 

Location​​​​​​: 東京都渋谷区広尾5-19-19サンセール広尾403