一日一個の小さなリンゴでも糖尿病を予防できる!?


BMJ(British Medical Journalイギリス医師会医学誌)によって2020年7月8日、オンラインで公開された研究によると、一個のリンゴでも2型糖尿病を予防効果があるという報告がありました。

ヨーロッパの 8 カ国から約 340,000 人を含む大規模な研究から、研究者たちは 10 年間で新たに糖尿病と診断された 9,754 人の参加者に目を向けました。

研究者は、糖尿病になった人々の果物や野菜の摂取量と、研究期間中に糖尿病にならなかった約 13,000 人の参加者と比較しました。

また、ビタミン C とカロテノイドと呼ばれる鮮やかな色の抗酸化顔料を含む 7 つの主要な植物由来の栄養素の血中濃度を測定しました。

果物や野菜の摂取量が最も多く、植物由来の栄養素の血中濃度が最も高い人は、最も摂取量が少ない人や栄養素の濃度が最も低い人と比較して、研究期間中に糖尿病になる可能性が25%から50%低いことがわかりました。

これだけをみると、

野菜と果物食べていればそりゃ健康でしょ。と思ってしまうかも知れませんが、

この研究では、糖尿病リスク軽減のためにより多くの緑、赤、黄色、オレンジなどの色とりどりの野菜や果物を取らなくても、中程度のリンゴ1個の3分の2、またはミックスフルーツ1カップの3分の1以上を毎日摂取することで糖尿病予防ができることがわかりました。

毎日りんご一個、またはミックスフルーツを少量でも食べ続けることで良い結果が得れるということです♪

続けられそうですね!

5回の閲覧
Contact Us:

Location​​​​​​: 東京都渋谷区広尾5-19-19サンセール広尾403