『ハーバード大学フレイツ博士』姿勢の重要性


2020年2月ハーバード大学医学部の物理医学



およびリハビリテーション臨床助教授



フレイツ博士の姿勢の重要性



現代人は一日の間に姿勢を悪くする動作が多い



下を向いて良い本を読んだり、



パソコン仕事したり、



携帯をスクロールをする



このような活動は、あなたの体を偏った



前かがみの習慣にします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー



時間が経つにつれて、



これは物理的な変化につながり



まっすぐ立ちにくくなり、



背中の弯曲を引き起こします。



医師はこれを脊椎後弯と呼ぶ



ーーーーーーーーーーーーーーーーー



関節炎、脊椎の骨粗鬆症関連骨折、



椎間板の悪化、腰痛、肩こり、怪我など



長年にわたる慢性的な姿勢不良に



よって引き起こされる可能性があります。 



姿勢不良により、筋肉が硬くなりすぎて、



体を適切に支えることが



できなくなります。 



ーーーーーーーーーーーーーーーーー



すでに前かがみ姿勢になっていることに



気付いている人も、将来問題を予防したい人も



運動とより良い生活習慣が重要だと、



フレイツ博士は述べています。 



「姿勢を改善し、直立した状態を維持するために、積極的に運動、筋力トレーニングを行うこと」



ーーーーーーーーーーーーーーーーー



『姿勢を気にする理由はなんで?』



姿勢が悪いと、立っているときや



座っているときの見た目に影響を



与えるだけではありません。 



姿勢の悪さは本来の強さを低下させ



あなたのバランスを損ない、



時間とともに他の身体的な



問題につながる可能性があります。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー



姿勢の問題は早期に始まり



調査によると、10代の若者も影響を



受けている。とフレッツ博士は言います。



人々が中年に達する頃には、



自身で姿勢の変化に気付いているか、



姿勢の悪さからすでに慢性的な身体の痛みを



経験しているかもしれません。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー



姿勢アライメントが崩れると



全身に影響を及ぼします。



これは連鎖反応と考えてください。



姿勢が悪いと、体の他の部分が



良いポジションから外れてしまい、



筋肉の痛みやその他の問題が発生します。 



膝だけでなく、多くの場合腰や肩など、



特に背中に強く影響を受けます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー



『良い姿勢の鍵』



筋肉の柔軟性と筋力の両方が必要です。



特に、脊柱起立として知られる



脊椎を走る筋肉、腱両方の強さが必要



これらの筋肉は脊椎の側面に位置し、



脊椎を正しい位置に保ちます。 



他のコアを支える筋肉や上半身の筋肉と



連携して、体をまっすぐさせます



ーーーーーーーーーーーーーーーーー



ここでいい報告があります。



すでに姿勢の退化が進行している方でも、



筋肉を強化することで



姿勢を改善できることです。



Osteoporosis Internationalの



2017年の研究では、背骨を強化するための



姿勢トレーニングとエクササイズを含む



6カ月のプログラムに参加した人は、



プログラムを実施しなかった人と比較して、



脊柱後弯症(悪い姿勢)が減少した



これは、姿勢の改善を目的とした



運動プログラムが、この背中上部の弯曲を



有する人の治療に効果的であると、



研究著者は述べています。 



ーーーーーーーーーーーーーーーーー



同様に、2019年4月29日にPLOS ONEで



公開された分析でも、運動が背中の



悪い姿勢を改善できることがわかった



研究者は、脊柱後弯症改善において、



筋力トレーニングは単独でのストレッチより



効果的であると結論付けました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー



『姿勢を高めるエクササイズの選択』



ヨガと太極拳は姿勢を改善する2つの



素晴らしい方法です。



どちらも筋トレ要素と柔軟性を



兼ね備えています。 



ヨガは優しいストレッチとポーズに



焦点を当てています。 



太極拳は「運動の瞑想」と



呼ばれることもあり、心身運動の一種であり



ゆっくりとした流れるような



振り付けの動きを使用します。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー



上半身、腕、背中、および腹部を



ターゲットとする運動は、



正しい姿勢を維持するのに必要な



筋肉を刺激し、姿勢を綺麗に保つのに役立つ



姿勢がすでに問題になっている場合は、



資格を持った専門家と協力して体力と



柔軟性を改善することも検討してください。



筋肉を強化して柔軟性を向上させるための



運動に加えて、自身で姿勢にも注意を払い、



前かがみになっていることに気がついたら



姿勢をただしてください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー



上半身が前方に曲がり始めると警告する



ウェアラブル端末を購入することも可能



「座って食事をしているときでも、姿勢について考えてください」



「頭を上げ、目を人に向けて。」



ーーーーーーーーーーーーーーーーー



姿勢が悪くなると警告するウェアラブル端末を使用するのは実にアメリカっぽい。

19回の閲覧
Contact Us:

Tel: 03-5422-8906

Email: reline.hiroo@gmail.com
 

Location​​​​​​: 東京都渋谷区広尾5-19-19サンセール広尾403