ドイツへ行くとほとんどお肉を食べない生活




ドイツへ行くとほとんどお肉を食べない生活


そこで、最新の地中海食の研究から健康的な食事の提案です。


地中海食は、心臓病、心臓発作、脳卒中を防ぐという研究結果はたくさんあります。

今回はすでに心臓病を患っている方々への影響を調査した最新の研究です。


2022年5月14日にThe Lancetに掲載された最新の研究です。


スペインで冠動脈疾患を持つ1000人の参加者は2つのグループ

地中海食を食べるグループと低脂肪食を食べるグループに分けられました。


どちらの食事も野菜と果物を重視して食べることは一緒ですが、、、


地中海食は、

一価不飽和脂肪を多く含む食品、『特にオリーブオイルやナッツ類』豆類、全粒穀物、鶏肉、『脂肪分の多い魚』をよく食べるよう。


低脂肪食は、

一価不飽和脂肪を減らし、魚や鶏肉は脂質の少ないもの、脂質を少なくする分は炭水化物、特に全粒粉、豆類、ジャガイモなどから1日あたりのカロリーを多く摂取するようにした。

7年後、地中海食グループの人々は、低脂肪グループの人々と比較して、心臓発作や脳卒中にかかるリスクが26%低かったことが分かりました。


これはどちらも健康的な食事をしたが、

『良い脂肪』を積極的に摂取した方がリスクが低かったということを示しています。


『特にオリーブオイルやナッツ類』

『脂肪分の多い魚』だけではありませんが、この辺りは実践しやすいと思います♪

閲覧数:6回0件のコメント