すごい!日本人選手もついに9秒台が出せるように!


すごい!日本人選手もついに9秒台が出せるように!


人種差別的な考えは全くありませんが、人種によって筋肉のつき方や大きさに違いがあります。


短距離100m世界記録は、誰もが知ってる

ウサインボルト選手 9秒58


黒人選手です。


では世界記録2位はと言うと

タイソン・ゲイ選手

ヨハン・ブレーク選手

どちらも9秒69


2人とも黒人選手です。


このあと10位まで見ても全員黒人選手です。


不思議ではないでしょうか。


これにはさまざまな理由があります。


その中でも一つとして、


黒人は白人の約3倍腸腰筋が太いという研究データがあります。

これは骨盤の傾きに大きく関係し、足の回転速度を上げるために必須の股関節の筋肉です。


日本人は腸腰筋が細い人種となります。


このような優位性の差から

日本人選手が9秒台は無理なんじゃないか。と言われていた時代が長く続きました。


しかし、ここ最近はこの圧倒的に不利とも言える体格差を破る選手が出てきています!!


私個人的には、高校生が大人に勝つ!

ようなくらいすごいことだと思います。


日本人として誇りに思います👏

ガンバレ日本!!!

2回の閲覧0件のコメント