『WHO方式、CDC方式』マスクの前に手洗い出来ていますか!?


ウィルスの感染を防ぐ一番有効な手段は


手洗いです。



CDC方式の手洗い

米国疾病対策センター

しっかり行えると30秒程度



WHO方式の手洗い

世界保健機関

しっかり行えると42.5秒程度



この二つが推奨している手洗い方式が



科学的に有効だとされています。



やり方はネットで調べた方がわかりやすいので、ここではの記載は省きます。



手洗い CDC

手洗い WHO など



検索していただき、画像などもセットで確認してみてください♪



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



この手洗い方法で



どれくらいバクテリアやウィルスが減るのか



ある研究を紹介します。



42人の医者、72看護師に協力をしてもらい



二つのやり方で、手洗いをしていただきました。



すると…



『CDC方式では6%バクテリアが減少』



『WHO方式では21%バクテリアが減少』



しました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



少しのステップが増えるWHO方式にすると



さらにバクテリアが減ることがわかります



ですが、実際はCDC方式で大丈夫です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



CDCでは、6%しか減らなかったが、



そもそも手洗いに意味はあるのか?



意味あります。

6%とは言っても重度の感染症をもたらす



バクテリアはしっかり減少していました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



日常的に手洗いをするのであればCDC方式で



十分だとわかっています。



しかし、感染症を絶対に防ぎたいという方は



WHO方式をすることで、より防衛できます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



実際に手洗い時間はとても短く、



30秒も洗ってない人がとても多いのが現実



医者、看護師などの医療従事者も65%しか



正確にCDC方式ができていなかった。



プロでも35%の人はちゃんと手が洗えていません。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



手洗いなどの予防もそうですが、



日常から免疫力を高めるということが重要になります。



運動、食事、睡眠は特に意識していただきたいものです。



とは言いつつも、



深夜1時頃に記事をまとめています…汗



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



手洗いはCDC方式または、



WHO方式をおすすめします。



しっかりと手を洗うとすごく綺麗になった



感じがしてとても気分がよいものですよ!


47回の閲覧
Contact Us:

Tel: 03-5422-8906

Email: reline.hiroo@gmail.com
 

Location​​​​​​: 東京都渋谷区広尾5-19-19サンセール広尾403