『過度な飲酒は心臓に損傷を与える』最新の研究


2019年12月18日

Journal of the American Heart Associationで



発表された研究によれば、



過度なアルコール摂取は



症状がなくても心臓組織に損傷を与えている



可能性があることが発見されました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



研究者らは、心臓の研究に参加した35〜69歳の



2,500人以上の成人の血液サンプルを分析しました。 



調査対象は、ロシア北西部の一般人のものと、



ロシアの病院でアルコール使用障害の治療を受けている約300人と比較されました。 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



研究者は、



一般人を自己申告の飲酒習慣に基づいて、



・有害飲酒者



・問題のない飲酒者



・非飲酒者に分類しました。 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



その後、血液サンプルを検査して、



3つの特定の心臓の問題を示す可能性のある



特定のバイオマーカーを調べました。



心臓障害、心臓壁の拡張、炎症の増加です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



アルコール摂取障害の治療を受けている



最も重い飲酒者は、



心臓損傷は10.3%



心臓壁の伸びは46.7%高くなり



3つのバイオマーカーすべてで最高レベルでした。 



一般集団の問題のない飲酒者と比較した場合、



炎症の増加レベルは69.2%高くなりました。 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



一般人をグループ分けしたの中で、



問題のない飲酒者と有害飲酒者を比較した場合



有害飲酒者は



心臓壁の伸びが31.5%高くなりました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



飲酒と心臓の関係を知るためにはさらなる調査が必要です。



しかし、これらのことから過度な飲酒は



心臓に損傷を与えるということが言えます。



一方で、毎日一杯のお酒は健康に良いとされます。



特に女性は赤ワイン。



なかなか付き合い方が難しいのがお酒です。

4回の閲覧
Contact Us:

Tel: 03-5422-8906

Email: reline.hiroo@gmail.com
 

Location​​​​​​: 東京都渋谷区広尾5-19-19サンセール広尾403