​構造学×運動学×栄養学

構造学(整える)

姿勢が悪く、歪んでいる状態では痛みも出やすくダイエットの効果も上がりにくいです。

柔軟性や可動域を広げ身体の動きを健康にする

そのためには筋肉が硬い状態ではいけません。

​トレーニングでもダイエットでも重要な考え方になります。

ダイエット・ボディメイクRe:Line広尾/パーソナルトレーニング/姿勢矯正
ダイエット・ボディメイクRe:Line広尾/パーソナルトレーニング/姿勢矯正

運動学(強化する)

身体を支える筋肉が弱ってくると姿勢が悪くなり、関節に負担がかかり肩こりや腰痛などの原因になります。

しっかりと筋肉をつけることは、ダイエットには絶対必要です。

美しく痩せながら強い身体をつくる。

​見た目が変わり、自信に繋がります。

栄養学(身体の中から健康に)

栄養状態が悪いと免疫力が下がり、太ります。

私たちの身体をつくる基礎です。

身体に取り込む栄養の差が、細胞の修復スピードを低下させます。

脂質や糖質を撮り過ぎるとニキビができるように肌にさえ影響を与えます。

主にタンパク質量、糖質量、腸内環境の状態が大切です。

これは、ダイエットだけでなく健康の基礎となる考え方です。

ダイエット・ボディメイクRe:Line広尾/パーソナルトレーニング/姿勢矯正

100歳の自分を想像してもらいたい

若いね。と言われていた私も子どもが産まれ父になりました。

妻が頑張ってくれてようやく会えた我が子を抱いたときに何を思ったか。

「まだ死ねない。どんなことがあっても死んじゃだめだ。」

事故でもなんでも回避できる身体能力と健康的な食事で100歳まで生きよう。

孫もひ孫までこの目で見たい。

忙しい毎日を過ごしていると身体を崩すまで、健康についてあまり気にしないのが現実です。

しかし、人生100年時代、100歳の自分を想像してみてください。

将来病院通いになるよりも、改善できる時から健康的な身体を手に入れてもらいたい。

楽しい人生を送るためのお手伝いをさせてください!